ブログとは何ぞや?

川´_>`)このブログでは現在相互リンクを募集してるが何、気にすることはなゐ。
2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

32ビットOSの宿命っちゃーそうなんだが

か、体が動かん・・・どうなってんだ・・・

どうも、凡骨Aです。なんかですね、体が持ち上がらないんですよ。わけがわからないよ(笑)

10分ほどしたら動いてくれたので、何とかなったっぽいんですが・・・また病院行ってきます・・・orz



久々にパソコン関連の話でも。早速ですが5択です(ぇ

今のメインマシン、32ビットOSで搭載メモリが4GBなのはいいんですが、グラボのメモリが1GBあります。

さて、この場合は使用可能メモリはどうなるでしょうか?察しのいい方はすぐに分かるかも。

1.4GB

2.3.75GB

3.3.5GB

4.3.25GB

5.3GB

画像アリなので、興味のある方or正解を確認したい方は続きをどうぞ。








さて、こうやって続きを見てくれてる方は何となくわかると思いますが

Windows系の32ビットOSはメモリを4GBまでしか使用できません(Windows Serverは例外です)。

問題は、この4GBが「どこまでを含めて」なのか・・・

一般的には、メインメモリ(RAM)とグラフィックメモリ(VRAM)合わせて4GBまでとなっています。

つまり、この場合はVRAMが1GB、RAMが4GBなので

リソースモニター

4096(最大認識量・RAM)-1024(VRAM)-4(ハードウェア予約・個人差あり)=3068(MB)

となってました。予約分の4MBは個人差があるので、正解は5の3GBですね。

このマシンでは64ビット版でも4MBの予約領域がありました、仕方ないね。

ちなみに、世の中にはPAEという技術があるそうです(システム次第で自動的に有効)。

これを使えば32ビットOSでも4GB以上のメモリを扱えるらしいが・・・?

32ビットWindowsが一度に扱えるメモリは232Byte(4GB)で、仮想アドレスを使って管理してるとか何とか。

それを物理アドレスに変換する際、ページテーブルなるものを頼りにするそうだが

PAEが有効になると、このページテーブルを増やして(?)4GB以上のメモリを扱うらしい。

・・・・・・

・・・・・・・・・・・・






        |\          /|
        |\\      //|
       :  ,>`´ ̄`´ <  ′
.       V            V
.       i{ ●      ● }i       わけがわからないよ(笑)
       八    、_,_,    八
.       / 个 . _  _ . 个 ',
   _/   il   ,'    '.  li  ',__
  (( /   l`V {   } V´l  ∨ ))




やばい、書いててわからなくなってきたwwww

とりあえず、通常使用に困ってないならPAEは切った方が得とも言われてるっぽい。

余計なページテーブルを通らない分、メモリ周りの性能がよくなるとかならないとか。ちなみに俺は切ってます。



な、なんか長くなったので今日はこれまでにします。でわでわ、ノシ
[ 2011/04/04 10:57 ] パソコン | TrackBack(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

連絡事項
6/1 2:51更新
生放送終了、お疲れ様でした!
詳しく(?)は最新記事から。
さぁ仕事と編集だ・・・


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。